沖縄で青の洞窟を体験ダイビング

沖縄青の洞窟は初心者でも安全に楽しめることができるのか?ダイビング初体験の方でも大丈夫! - 生き物との触れ合いもできる

生き物との触れ合いもできる

青の洞窟の魅力とは、景色がきれいなことだけではありません。他にもたくさん魅力があるのですが、その1つが周辺に住んでいる生き物と触れ合うことができるサービスです。海洋生物が好きな人は、ぜひ堪能してみるべきでしょう。

生き物の生態を観察する

青の洞窟は沖縄県にあるので、他の地域では見ることのできない生き物がたくさん生息しています。このような生き物を間近で観察できるというのが、青の洞窟体験の魅力だと言えるでしょう。魚は大群で生息していることも多いので、じっくりと見ることができます。
魚以外にもいろいろな生き物が生息していますし、中には動きがゆっくりとした生き物もいるので、水族館のような体験ができるのです。水族館は分厚いガラス越しに見るようになるのですが、青の洞窟では直接見ることができます。これはそう簡単に体験できることではないので、よい観光の思い出になるでしょう。

餌付けをすることも可能

沖縄県にある青の洞窟では、周辺に住んでいる生き物を観察するだけではなく、直接触れ合うこともできるのです。その代表的なのが餌付けでしょう。いろいろな生き物に餌を与えることもできますし、割と人に近寄ってくる生き物も多くなっています。
餌付けができるサービスを導入しているところでは、餌付けのための料金もあらかじめ含まれているので、別料金を取られることもないでしょう。他の都道府県では見られないような生き物がいるだけではなく、このような餌付け体験も他の地域ではまずできません。

生き物との触れ合いも勉強になる

青の洞窟周辺のダイビングは、10歳以上であれば参加が可能です。この年齢の子供たちにとっては、いろいろな生き物と触れ合うことも勉強になります。

関連する記事